通販=個人輸入を知って安心のネット購入

個人輸入について

インターネットでED治療薬を買うということに対して、不安や抵抗を感じる人もいるはず。
漠然としたマイナスイメージのせいで、通販で得られる利便性やメリットを見送ってしまうのはもったいない!

個人輸入のルールやリスクについて正しく理解し、安心・安全にフル活用してきましょう。

個人輸入の注意点

個人輸入についての注意点は、厚生労働省のホームページに記載されています。

ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。
ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

日本では医薬部外品とみなされる場合でも、(中略)個人輸入では医薬品と同等の取扱いとなります。
外国では食品として販売されている製品であっても、日本では医薬品に該当する場合があります。

劇薬または処方箋薬の輸入量は、用法用量から見て1ヵ月分以内
重篤な健康被害の起きるおそれがある医薬品は、一般の個人による輸入は認められません

個人輸入代行サイトを通してカマグラゴールドを購入するのでさほど気にすることはないものの、一度で輸入できる量の上限や個人で使うという点ではご注意を。

税関での荷物チェックはランダム・無差別に行われますが、開封した荷物のなかに1ヵ月分(30錠)以上のカマグラゴールドが入っていたら通関できません。

また注文時には個人のフルネームが必須ですし、記載住所に住んでいるという確認がとれなければせっかく届いた商品が返送されてしまいます。

スムーズな個人輸入のためには、ルールをきちんと把握しておく必要があります。

個人輸入でカマグラゴールドを買うリスク

通販=顔の見えない相手から商品を買うという点で、不安があるのも事実。
まして海外で作られた医薬品を購入するのですから、安全性にはこだわりたいですよね。

しかし有効成分が入っていない偽造薬や異物が混入している粗悪品は流通していて、100%安全とは言い切れないという現実があります。

正規品のカマグラゴールドを手に入れるために、どんな対策をとればいいのでしょうか。

正規品を手に入れるために

安全な商品を購入するためには、偽造薬を売って儲けようとしている悪徳業者を見抜く目を持つことが欠かせません。

違法な営業を行っているサイトではなく、どこに出しても真っ白で適正な運営をしているサイトを利用できれば安心。

では、リスクのないサイトにはどんな特徴があるのでしょう。

・特定商取引について明記している
インターネット上で商売をするためには、事業内容を明らかにしなければなりません。
具体的には、販売業者、所在地、運営責任者、メールアドレス、商品以外の必要代金(手数料や配送料など)、支払い方法、返品・交換について、など。
これらの情報が公開されているかをチェックしたら、所在地や建物が実在するかをグーグルマップで検索してみるのもひとつの手。

・支払い方法にクレジットカードの選択肢がある
クレジット決済はその場での現金取引ではなく、カード会社が立て替え・引き落としを行う信用取引。
そのためクレジット機能を導入しようとする企業に対して、事前に厳しい審査が行われます。クレジット決済ができるサイトは、この審査にクリアしているということ。

・サポート体制が充実している
対面で買い物できない分、不安や疑問があった場合にはメールや電話で問い合わせができると安心ですよね。
電話番号がない、記載の番号にかけてもまったくつながらない、といったサイトは危険。
電話をしてみて、スムーズで誠意を感じる受け答えがなされるかを試してみてもいいでしょう。

・利用者からの評判がいい
サイトに投稿されるレビューだけでなく、Twitterやブログ、掲示板などに目を通してみるのも大切。
実際の利用者がどんな感想や手応えをもっているのかは、通販サイトを利用する上では大きな判断材料になります。