カマグラゴールド・カマグラ100・スーパーカマグラ、違いを知って使い分け

いろいろなカマグラ

カマグラゴールドという存在を知ると、「かまぐら」「カマグラ100」「スーパーカマグラ」といった類似品のようなネーミングの商品が目につくことがあります。

どれが本物なんだ…と不安になるかもしれませんが、どれも本物。
自分が求めているカマグラはどれなのか正しくチョイスできるよう、商品についての知識を少し深めていきましょう。

カマグラゴールドとカマグラ100の違いは??

カマグラゴールドとカマグラ100、どっちが効くのか気になりませんか?
実はどちらも同じ商品のことで、効果に差はありません。

カマグラゴールドの外箱を見てみるとわかりますが、正式な商品名は「KAMAGRA-100 GOLD(カマグラ100ゴールド)」。
これをどう読むのかによって、ゴールドと100の違いが出てくるというわけです。

100というのは有効成分の含有量です。
シルデナフィルを100mg配合しているカマグラゴールドは100、50mgならカマグラ50
知ってみれば「なるほど~」と思えますね。

日本で承認されているのは25mgと50mgだけですが、カマグラは身体の大きな外国人向けなので100mgまで展開しています。
日本製のバイアグラやジェネリックで効きがイマイチだなぁと感じていた人は、カマグラ100を試してみてはいかがでしょうか。

スーパーカマグラはどのくらいスゴイのか?

ゴールドと100が同じならスーパーはどうなの?というのは当然出てくるクエスチョン。
さぞかしハードな勃起を体感できるのでは…と期待する人もいるでしょう。

スーパーの正体は有効成分。
カマグラゴールドや100はEDに効果的なシルデナフィルを配合していますが、スーパーカマグラはシルデナフィル+ダポキセチン

EDだけでなく、早漏もやっつけてくれるというスグレモノなんです。

EDと早漏を撃退!

早漏を自覚している人なら、プリリジーやポゼットといった商品が気になっているのでは?
内服タイプの早漏防止薬として人気の医薬品です。

早漏対策にはペニスの感覚をマヒさせる塗り薬やスプレーが用いられますが、セックス中の快感まで低下させてしまうのが難。
いくら長持ちさせることができてもセックスの満足感や射精感が少ないなんて…「あちらを立てれば(勃てれば)こちらが立たず」とはよく言ったもの。

そこで役立つのが飲む早漏防止薬です。
有効成分のダポキセチンは、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)にカテゴライズされる薬剤で脳の働きを落ち着かせる作用を持っています。

興奮し過ぎた脳を穏やかにすることで射精中枢に刺激が伝わるのを抑え、射精までの時間を引き延ばすことが目的。

性器の感度を低下させることなく、挿入時間を延ばすことができるという大きなメリットがあります。

副作用と併用禁忌薬に注意

スーパーカマグラにはシルデナフィルとダポキセチンというふたつの有効成分が配合されているので、効果の幅が広がる分、副作用にもさらに注意が必要です。

【シルデナフィルの副作用】
頭痛
顔のほてり
鼻づまり
眼の充血

【ダポキセチンの副作用】
めまい
頭痛
疲労感
下痢
吐き気

同じように、併用禁忌薬を含めてスーパーカマグラを服用できない人がいます。

【シルデナフィルを服用できない人】
硝酸剤、一酸化窒素供与剤を服用中の人
重度の肝障害がある人
低血圧、高血圧の人
脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴がある人
網膜色質変性症の人

併用禁忌薬についてはこちらを確認


【ダポキセチンを服用できない人】

抗うつ剤、睡眠薬を服用している人
心疾患、肝障害、腎障害を患っている人
チオリダジンを服用中の人
起立性低血圧や失神の既往歴がある人

併用禁忌薬についてはこちらを確認

共通点があれば、どちらかの成分のみNGだという人もいるはず。

男性にとってEDや早漏は大きなコンプレックスですが、そこにばかり気をとられて体調を崩してしまっては本末転倒です。
自分が服用できる薬なのかをよく確認し、気になる点がある場合は医師に相談しましょう。